独身証明書の入手方法と信頼度の高い結婚相談所ベスト3!

独身証明書を含む「婚活」に必要な証明書の取得方法

結婚相談所で婚活する場合、数種類の証明書の提出が義務づけられています。
これは婚活サイトや婚活パーティーにはない特長です。

 

信じたくないことですが婚活サイトや婚活パーティーには身元を偽った人物が参加している場合もあります。

 

その点、身分(本人)証明書や独身証明書などの提出を義務づけている結婚相談所は信頼性と安心感があると言えます。

 

結婚相談所に提出が義務づけられている独身証明書など必要な証明書の入手方法についてご紹介します。

 

結婚相談所の登録で証明書が必要な理由

 

結婚相談所に登録する際に独身証明書などの提出が求められます。

 

身元やプロフィールに偽りがないかを確認するためです。

 

結婚相談所は身元が確かでプロフィールに信頼がおける人物を紹介するために、登録する時に証明書の提出を求めるのです。

 

男性には収入証明書の提出を義務づけている結婚相談所が多いです。

 

職業や収入を偽り婚活をしている男性も少なくないからです。

 

ひどい場合は既婚者であることを隠し婚活サイトやパーティーに参加している人もいます。

 

婚活するのに証明書を入手するのは面倒くさいなと感じる人もいるとは思います。

 

しかし結婚は人生を左右する大きな出来事です。

 

必要な証明書を提出するなどしっかり手続きを踏んでから婚活を始めましょう。

 

結婚相談所によって提出する証明書には多少違いがあります。

 

一般的に求められることが多い証明書は以下のようになっています。

 

・独身証明書
・身分(本人)証明書
・学歴(卒業)証明書
・住民票
それぞれの証明書の入手方法についてご紹介しますね。

 

独身証明書の取得方法


独身証明書を入手する方法は3種類あります。
・窓口で申請して受け取る
・郵送で申請して受け取る
・Grafferフォーム独身証明書請求を利用し受け取る
それぞれの入手方法の流れを解説しますね。

 

■窓口で申請して受け取る方法

申請先は本籍地のある地方自治体の役所となります。
窓口で申請書を受け取り、必要事項を記入し発行手数料を納めるとその場で受け取ることができます。
発行手数料の目安は150円~400円です。

 

■郵送で申請して受け取る方法

独身証明書は窓口で申請して受け取ると大変スムーズです。
どうしても行けない場合は郵送で取り寄せることもできます。
申請先は同じく本籍地のある地方自治体の役所です。
郵送で申請するは場合のデメリットは手間がかかることと、受け取るまでに日数がかかることです。
受け取るまでの目安は10日~2週間程度です。
申請方法の流れは以下のようになっています。
・申請書をダウンロードし、必要事項を記入する。
・本人確認書類のコピーを準備する。
・返信用の封筒を作成する。
・手数料代として郵便局で定額小為替を購入する。
・地方自治体の役所に郵送する。

 

■Grafferフォーム 独身証明書請求を利用する

郵送で取り寄せる場合手間がかかります。
代わりに独身証明書の取り寄せを行ってくれるネットサービスがあります。
ネットから申し込むだけでOKの手軽さです。
1通請求するのにかかる料金は税抜き1980円 です。
クレジットカード決済となります。
面倒な手間が省けるため、それほど高くはないと思います。
申し込み方法を以下にまとめています。
・Grafferアカウントを作成しログインする。
・申請フォームに必要事項を入力する。
・本人確認書類をアップロードする。
・クレジットカード情報を登録する。
以上で手続きは完了です。
その後はGrafferがあなたに代わり独身証明書申請の手続きを行います。

 

独身証明書以外の証明書の入手方法


では次に独身証明書以外で求められることの多い証明書の入手方法についてご紹介します。

■身分(本人)証明書

身分証明書に該当するものには以下のものが該当します。
・パスポート
・健康保険証
・運転免許証
・年金手帳
・住民基本台帳カード など
結婚相談所に提出する際は本人の写真つきが求められる場合が多いです。

 

■学歴(卒業)証明書

最終学歴を証明する学歴(卒業)証明書は卒業した学校に申請し入手することができます。
窓口で申請する方法と郵送で申請する方法とがあります。
1通につき300円~500円の発行手数料がかかります。
郵送で取り寄せる場合は返信用の切手代もかかります。
また受け取るまでに1週間~10日程度かかります。

 

■住民票

住民票票は地方自治体の窓口または郵送で取り寄せることができます。
1通あたり300円程度です。
郵送で申請する場合は、封筒に以下の物を入れ送ります。
・申請書
※地方自治体のホームページからダウンロードできます。
・切手を貼った返信用封筒
・定額小為替(手数料)

 

住民登録をしていない地方自治体に申請する場合は、申請を行う前に1点確認事項があります。
申請を行おうとしている地方自治体が住民基本台帳ネットワークシステムに参加していることが条件となります。
また住民登録をしていない地方自治体では窓口のみで住民票を申請することができます。

 

独身証明書を含む「婚活」に必要な証明書の取得方法まとめ


結婚相談所では身元やプロフィールに偽りがないかを確認するために独身証明書などの証明書の提出を義務づけています。
郵送で取り寄せる場合は1〜2週間かかります。
早目に手続きを取るようにしましょう。

 

結婚相談所には「仲介・相談型」「データマッチング型」「インターネット型」の3種類があります。

結婚相談所と聞いてどのような光景が目に浮かびますか?
実は結婚相談所には3つのタイプがあり、特徴が異なります。
■仲介・相談型
■データマッチング型
■インターネット型
入会し婚活を始めてすぐに、自分に合わない結婚相談所を選んでしまったことを後悔する人も少なからずいます。

 

こんなはずじゃなかったのにと後悔しないためにもそれぞれの特徴とメリット、デメリットをしっかり押さえましょう。

 

どのような人が合うのかも併せてご紹介します。

 

仲介・相談型の特徴とメリット&デメリット(独身証明書必要)


■特徴
担当スタッフが出会いから結婚までをしっかりサポートしてくれるタイプの結婚相談所です。
合う人を紹介し、会う段取りもつけてくれます。
身だしなみや、会話が苦手な人には会話の仕方のアドバイスなどもしてくれます。
3種類の結婚相談所の中で最もスタッフの手厚いサポートを受けることができます。

 

■メリット

メリット①安全性が高い

独身証明書や学歴証明書の提出を求めるなど入会審査をしっかり行うため相手の正しい情報を得ることができます。

メリット②サポートが手厚い

スタッフが間に入り動いてくれるため楽です。
会うための日程も自分達で調整するのはけっこう面倒くさいものです。
またデートプランを考えなくて良いのも楽ですよね。
実際に会ってみて断りたいと感じた時もスタッフが相手に伝えてくれます。

 

■デメリット
仲介型・相談型の結婚相談所のデメリットは料金が高いことです。
運営会社により差がありますが、一般的には初期費用や成婚費用で少しまとまったお金を納めないといけません。
それぞれ10万円以上になることもあります。
その他に月額費用も発生します。

 

■仲介・相談型をオススメする人
・結婚したいが仕事が忙しい人
・どう進めたら良いか分からない
・異性を自分から誘えない
費用が高いというデメリットはありますが、安全性や手厚いサポートの点から見ると仲介・相談型の結婚相談所は3つの中で最も優れています。

 

データマッチング型の特徴とメリット&デメリット(独身証明書必要)


■特徴
仲介・相談型とインターネット型の中間に位置するタイプの結婚相談所です。
初期費用と月額料金が発生し、成婚費用は取らないところが多いです。
入会時には身分証明書などの提出義務があります。
入会した後は基本的に自分で相手を探し会う約束を取り付けます。
有料オプションに加入すれば担当者からサポートを受けることもできます。
たくさんの会員と出会えるパーティーなどを開催しているところもあります。

 

■メリット

メリット①自分のペースで婚活できる

基本的にパソコンまたはスマホから自分で気に入った相手を探し、仲を深めていくことになります。
自分のペースで婚活することができます。

メリット②登録者数が多い

仲介・相談型の結婚相談所より登録者数が多いです。
仲介・相談型より少し気楽に婚活ができるためです。
登録者数が多いためたくさんの人の中から探すことができます。

 

■デメリット
データマッチング型の結婚相談所は基本的に自分が動くタイプの結婚相談所です。
初期費用や月額費用はそれなりに支払っているのにサポートが薄いと感じる人も多いようです。

 

■データマッチング型をオススメする人

・自分のペースで婚活したい。
・安全性も求めるが、あまり他人から干渉されたくない。
・たくさんの人の中から自分と合う人を自分で探したい。

 

インターネット型の特徴とメリット&デメリット(独身証明書不要)


■特徴
無料で会員登録ができる結婚相談所です。
男性だけ月額料金を取るところもあります。
月額料金も高くても1万円程度と費用を最小限に抑えて婚活することができます。
しかし身分証明書などの提出がないため、中には遊び目的など不純な動機を持つ登録者もいます。
騙されないよう相手を見極める力が必要です。

 

■メリット
インターネット型結婚相談所のメリットは費用が安いことです。
無料、月額料金が発生する場合も数千円程度と仲介・相談型やデータマッチング型と比べると圧倒的に安いです。

 

■デメリット
インターネット型結婚相談所は証明書の提出を義務づけていないところがほとんどです。
安全性の点から考えると3つのタイプの結婚相談所の中で1番リスクがあります。

 

■インターネット型をオススメする人

 

・お金をかけずに婚活がしたい。
・お金をかけずに異性と出会いたい。
・婚活とはどういうものかまずは試してみたい。

 

結婚相談所には「仲介・相談型」「データマッチング型」「インターネット型」の3種類があります。まとめ


いかがでしたか?
結婚相談所には3つのタイプがあります。
安全性を考えた上で婚活をする場合は仲介・相談型もしくはデータマッチング型の結婚相談所がおすすめです。

 

オススメ結婚相談所ランキング!

ここからはランキング形式で独身証明書が必要な信頼度の高い結婚相談所を紹介します。

1位 結婚相談所なら仲介・相談型のNo1パートナーエージェント!

 

 

 

 

安心して婚活をするなら会員の身元がはっきりしている仲介・相談型の結婚相談所がおすすめです。

 

パートナーエージェントは成婚率が3年連続No1の結婚相談所です。

 

上場しており会員数も伸びている最大手です。

 

資格を持つ成婚コンシェルジュがあなたの出会いから結婚までをしっかりとサポートしてくれます。

 

なんと3ヶ月以内にマッチングが成立しなければ登録料全額返金制度もあります。

 

パートナーエージェントは結婚相談所としての知名度と成婚率が共に高いことから安心して婚活をスタートさせることができますよ。

 

パートナーエージェントの特徴や費用、口コミ情報をご紹介します。

 

結婚相談所 パートナーエージェントの特徴


結婚相談所パートナーエージェントの特徴をご紹介します。

 

■成婚率が業界No1!

パートナーエージェントは成婚率が3年連続で業界No1です。
詳しくは次のようなデータが公表されています。
業界の成婚率の平均が10%程度であるのに対しパートナーエージェントの成婚率は27.2%。
1年以内の交際率が92.6%。
このデータからパートナーエージェントは結婚を前提とした異性と出会える確率が非常に高い結婚相談所であることが分かります。

 

■1人1人を徹底的にサポート!

パートナーエージェントの高い成婚率と交際率を実現させているのが徹底したサポートです。
専属の成婚コンシェルジュがつく他、各分野の専門家がチーム体制でサポートしてくれます。
交際がスタートすると双方のコンシェルジュが連携してアドバイスを行います。
そのため交際中のすれ違いも少なくなります。

 

■データに基づいているので客観的に分析できる!

 

主観ではなくデータに基づいて婚活が進められていきます。
仲介・相談型の結婚相談所では相談員の主観で婚活が進められていくことも多いです。
その場合、うまくいかない時も相談員の主観で処理されます。
パートナーエージェントでは婚活がうまくいかない場合、断られ続ける理由はどこにあるのかデータで示してくれます。
そのため客観的に自分の婚活を見つめ直すことができます。

 

結婚相談所 パートナーエージェントの費用


仲介・相談型の結婚相談所のデメリットは料金が高いことです。
パートナーエージェントには年代や予算により様々な料金プランが組まれています。
スタンダードなプランの場合、料金は良心的です。
スタンダードなプランとは専属のコンシェルジュが1人つき、必要に応じ各分野の専門家がサポートしてくれるコースです。
登録する店舗がエリアⅠとエリアⅡに分類されていて料金に若干差があります。

 

一般会員
■登録料 3万円
■初期費用 9万5000円
■成婚料金 5万円
■月額料金 エリアⅠ 1万6000円
        エリアⅡ 1万3000円

 

年齢によってはお得なプランで申し込むこともできます。

【U29バリュー】29歳以下が対象
■登録料 3万円
■初期費用 2万円
■成婚料金 5万円
■月額料金 エリアⅠ 1万4000円
    エリアⅡ 1万1000円

【U24バリュー】24歳以下が対象
■登録料 3万円
■初期費用 2万円
■成婚料金 5万円
■月額料金 エリアⅠ 1万2000円
    エリアⅡ 9000円

【PAX MEMBERS】40代以上が対象
■登録料 3万円
■初期費用 9万5000円
■成婚料金 5万円
■月額料金 エリアⅠ 1万2000円
    エリアⅡ 9000円

エリア エリアⅠ該当店舗 エリアⅡ該当店舗
北海道エリア 札幌店
関東エリア 横浜店 大宮店 千葉店 船橋店 高崎店 水戸店
東京エリア 新宿店 銀座店 銀座数寄屋橋店

池袋店 上野店 丸の内店
町田店 八重洲店 渋谷店

中部エリア 名古屋店 岡崎店 岐阜店 静岡店 浜松店
関西エリア 大阪店 なんば店 京都店

神戸店 姫路店 奈良店

中国エリア 広島店
九州エリア 福岡店 北九州店

結婚相談所 パートナーエージェントの口コミ情報


実際に結婚相談所のパートナーエージェントで婚活した(している)人のリアルな口コミ情報をご紹介します。

 

■28歳 女性

パートナーエージェントに入会し半年で成婚退会することができました。
お見合い料金が別途かからないためたくさんの人と会うことができました。
専属コンシェルジュの方がとても熱心に動いてくれるため、私自身婚活に力が入りました。

 

■37歳 男性

交際がスタートしてからもこまめにコンシェルジュに交際状況を聞かれていました。
相手の女性からの率直な意見もコンシェルジュを通し知ることができました。
人によってはうざいなと感じることもあるかもしれません。
自分のように恋愛に慣れていなかったり、消極的な人には合うと思います。

 

■41歳 女性

最初についたコンシェルジュの方と合わなかったので申し出たところ別の方をつけてくれました。
お見合い相手の顔を自由にスマホで見られたら便利なのにと思っていましたが、店舗でしか見れないのはセキュリティー保護のためとのことでした。
ちゃんとした結婚相談所だなと思い安心して婚活をしています。

 

1位 結婚相談所なら仲介・相談型のNo1パートナーエージェント!まとめ


いかがでしたか?
安全性と信頼性が高く、かつ料金も良心的なパートナーエージェントは仲介・相談型の結婚相談所の中で特におすすめです。
実際に行く前にどんな内容なのかもっと知りたいと思う方は無料資料請求がおすすめです。
他社との比較もできます。
社名を伏せた封筒で送られてくるためプライバシーも守られます。

 

2位 結婚相談所ならデータマッチング型のNo1エン婚活エージェント!

 

料金を抑えて婚活したいけど安全性は重要。

 

そんなあなたにオススメなのがデータマッチング型の結婚相談所です。

 

今回ご紹介するのはデータマッチング型のNo1エン婚活エージェントです。

 

成婚率は22.3%です。

 

この成婚率は仲介・相談型結婚相談所のパートナーエージェントの28.6%に次ぐ成婚率です。

 

価格や紹介人数など他社と比較しながら詳しくご紹介します。

 

結婚相談所 エン婚活エージェントの特徴

■気軽に安全な婚活ができる!

 

エン婚活エージェントは来店不要のマッチング型結婚相談所です。
手続きや婚活はオンライン上で行います。
そのため会員の身元など安全性が気になる人もいるのではないでしょうか?
エン婚活エージェントは無料または数千円で登録できる婚活サイトと異なり、入会時に証明書の提出があります。
入会審査が厳しいため安心して婚活することができます。
エン婚活エージェントでは以下の証明書の提出が義務づけられています。

  • 独身証明書
  • 本人証明書
  • 年収証明書
  • 学歴証明書

など

 

■毎月必ず出会える。

 

無料または格安の婚活サイトでは必ず異性と出会えるわけではありません。
また出会えたとしても身元やプロフィールに偽りがあることもあります。
エン婚活エージェントは毎月6名以上紹介することを約束しています。
また毎月10名まで自分で気になる相手を探し自分からアプローチすることもできます。
エン婚活エージェントの2019年4月現在の登録者数は以下のようになっています。

  • 男性13330人
  • 女性13912人

エン婚活エージェントの登録者数は他社と比べると少なめに感じるかもしれません。
《楽天オーネット》48688人
《ZWEI ツヴァイ》27758人
しかしコネクトシップに加盟しているため、エン婚活エージェント内で見つからなければ他の結婚相談所に登録している人からも探すことができます。

 

■サポート体制が整っている。

 

データマッチング型の結婚相談所はサポートが手薄いことが特長としてあげられます。
エン婚活エージェントでは担当のコンシェルジュに電話またはメールで相談することができます。
相談にかかる料金は無料で回数に制限はありません。
その他にオンライン講座でデート時の身だしなみや会話の仕方などについて学ぶことができます。

 

結婚相談所 エン婚活エージェントの費用


仲介・相談型またはデータマッチング型の結婚相談所は会員の身元やプロフィールがしっかりしているため婚活にかかる費用は高い傾向になります。
最も費用がかかるのが仲介・相談型です。
入会するためには以下の費用がかかることが多いです。

  • 登録料
  • 初期費用
  • 月額料金
  • 成婚料金
  • お見合い料金

例えば仲介・相談型結婚相談所の最大手パートナーエージェントの標準的なプランの費用はこのようになっています。

  • 登録料 3万円
  • 初期費用 9万5000円
  • 月額料金 1万3000円〜1万6000円 
  • 成婚料金 5万円

パートナーエージェントの場合はエリア分けされていて、直接相談所に行く必要がありますが
エン婚活エージェントの場合はエリアに関係なくネットさえ繋がればどこでも婚活ができます。

 

次にデータマッチング型結婚相談所の楽天オーネットの費用をご覧ください。

  • 入会金106000円
  • 月額料金13900円
  • お見合いセッティング料金 1人あたり1万円

 

エン婚活エージェントの婚活にかかる費用はこのようになっています。

  • 登録料9800円
  • 月会費12000円

まとまった金額でおさめなければならない初期費用や成婚料金が一切かかりません。
またお見合い料金や退会料金もかかりません。
同じデータマッチング型の楽天オーネットと比べても婚活にかかる費用が抑えられていることが分かります。

 

結婚相談所 エン婚活エージェントの口コミ情報


実際に結婚相談所エン婚活エージェントで婚活をしていた(している)人の口コミ情報をご紹介します。

■29歳 女性

他社と比べ婚活費用が安いことと店舗に行かなくて良いことが決め手となり入会しました。
専任コンシェルジュの方がマッチングした男性と会う日程や場所も決めてくれるので楽です。
サービス内容に満足しており費用も安いため、このままエン婚活エージェントで婚活を続けようと思います。

 

■38歳 男性

入会する時に提出書類が多く正直面倒くさいなとは感じました。
でもそれだけしっかりした結婚相談所ということになります。
入会後は毎月自分の希望に近い女性を紹介してくれるので自分のペースで婚活をしています。
お見合い料金が無料のため指定される場所はカフェなどが多いです。
気楽に会えるので自分は気に入ってます。

 

■33歳 女性

オンライン学習システムで身だしなみやマナーなど必要なことが学べるのが面白いなと感じました。
データマッチングによりマッチングの高い人と出会えるため、実際に会ってみてガッカリということがありませんでした。

 

■41歳 男性

エン婚活エージェントに登録する以前に何社かの仲介型の結婚相談所で婚活をしていました。
初期費用に10万円以上かかったりお見合いする度にお金がかかるため退会しました。
エン婚活エージェントで無理なく婚活を続けています。
店舗に行かなくて良いため時間を取られないのも良いと思います。

 

2位 結婚相談所ならデータマッチング型のNo1エン婚活エージェント!まとめ


いかがでしたか?
料金を抑えつつも安全に婚活をするならデータマッチング型のNo1エン婚活エージェントがオススメです。
どのような内容か無料資料請求してじっくり検討してみるのがオススメです。
エン婚活エージェント資料請求はこちら

3位 東京で結婚相談所を探すならBRIDAL HILLSがオススメ!

 

BRIDAL HILLSは渋谷区にある仲介・相談型の結婚相談所です。

 

日本結婚相談所連盟(IBJ)の正規加盟店です。

 

2019年4月現在のIBJの登録者数は63483名と業界No.1です。

 

必ずしも店舗に行く必要はなくスマホやPCから自由に検索することができます。

 

BRIDAL HILLSに入会するとお見合い写真撮影時の同行やプロフィール作成など手厚いサポートを受けることができます。

 

男性会員向け・女性会員向けに特別レッスンもあるため、恋愛に慣れていない人も自信を持って婚活することができます。

 

BRIDAL HILLSの特徴や費用、口コミ情報などについてご紹介します。

 

結婚相談所 BRIDAL HILLSの特徴

 

結婚相談所BRIDAL HILLSの特徴をご紹介します。

 

■婚活しやすい!

BRIDAL HILLSは渋谷駅から約3分の距離にあります。
都内に住んでいる人は活動しやすいのでオススメです。
また婚活は必ずしも店舗に行く必要はありません。
会員全ての写真やプロフィールがスマホアプリやPCブラウザ上から閲覧OKです。
好きな時間に希望に合う相手を検索することができます。

 

■出会いから結婚までを徹底サポート!

【理想の相手と出会うために】

BRIDAL HILLSには提携フォトスタジオがあります。
お見合い用の写真撮影に担当スタッフが同行し魅力的な写真が撮れるようサポートします。
面談を行い魅力的なプロフィールを作成してくれます。

 

【男性会員向けサポート】

男性会員は実践的なお見合いとデートのレッスンを受けることができます。
女性をエスコートする時のポイントを学ぶことができます。

 

【女性会員向けサポート】

女性会員は男性の心をばっちりつかむための特別レッスンを受けることができます。
30代男性目線のアドバイスももらえます。

 

【結婚までのサポート】

BRIDAL HILLSはなんとプロポーズの案まで提案してくれます。
婚約指輪を購入する際にも同行してくれます。
他社にはないBRIDAL HILLSならではのサービスです。

 

結婚相談所 BRIDAL HILLSの費用


BRIDAL HILLSは出会いから結婚が決まった後までしっかりとサポートしてくれます。
手厚いサポートと高いプロデュース力がBRIDAL HILLSの魅力と言えます。
BRIDAL HILLSは仲介・相談型の結婚相談所のためデータマッチング型やインターネット型と比べると婚活にかかる費用は安くはありません。
料金は以下のようになっています。

 

■入会費 50000円
■登録料金 30000円
■月会費 15000円
■お見合い料 10000円
■成婚料金 150000円

 

仲介・相談型の結婚相談所の平均的な料金となります。

 

結婚相談所BRIDAL HILLSで実際に婚活をしてどうだったかリアルな口コミ情報をご紹介します。

【31歳女性】

結婚相談所は敷居が高いイメージがありました。
本気で結婚したいと思っているため無料カウンセリングに申し込みました。
男性目線からのアドバイスをたくさんいただき大変ためになりました。
店舗に行かなくても時間がある時に会員プロフィールを見ることができるのも良いなと思います。

 

【36歳男性】

これまで仕事ばかりで女性との恋愛経験が少ないです。
お見合いやデートの特別レッスンなど実践的だったためとてもためになりました。
アドバイスもたくさんしていただき女性に対して自信がもてるようになりました。

 

【28歳女性】

素敵なお見合い写真やプロフィールを作成していただき段々自信がついてきました。
カウンセラーの方に相談できるので悩むことなく前向きな気持ちで婚活を続けています。
これまで出会ったことのないタイプの男性ともたくさん出会い視野も広がりました。

LINEで好きなタイミングで気軽相談可能【BRIDAL HILLS】

 

3位 東京で結婚相談所を探すならBRIDAL HILLSがオススメ!まとめ


いかがでしたか?
渋谷駅からすぐ近くにある仲介・相談型の結婚相談所BRIDAL HILLSについてご紹介しました。
男性(女性)目線からの的確なアドバイスや手厚いサポート、高いプロデュース力が魅力です。
無料カウンセリングまたは資料請求で詳しい内容を知ることができますよ!
無理な勧誘などは一切ありませんのでご安心ください。

結婚相談所に入会する前に気をつけたいこと


結婚は人生最大のイベントの一つです。
そのため安易に考えて入会すると
大切なお金を無駄にすることになりかねないです。

 

くじけない心が必要

結婚相談所では、複数の人を紹介され多くの人と出会います。
そして、1度から数回会って付き合うか付き合わないかを決めます。

 

付き合わない場合は「お断り」するわけですが

 

それは、お相手も同じことですね

 

こちらが「その気」になっているのに断られてしまうのは

 

ショックが大きいです。

 

特にお相手が自分の理想よりも「格下」と思える相手なら、なおさら大ショックです。

 

しかし、それは結婚について考え直すチャンスでもあります。

 

断られる場合もあることを覚悟しておいてください。

 

結婚は家庭をもつということ

 

結婚は家庭を持ち子どもを育てる環境を手に入れることでもあります。

 

子どもはかけがえのない命

 

血のつながらない夫婦にとって両方の血を受け継ぐものであり、

 

私にとっては自分の命よりも大切な授かりものです。

 

結婚相手を探すことはあなたの将来を決める人生最大のイベントの一つです。

 

しかし、考えすぎてもいけないし、考えなさすぎてもいけない。

 

結局は神様の思し召しでしょうか?

 

あなたを幸せにするパートナーは身近なところにいるかも知れないし

 

結婚相談所の先にいるかも知れません。

 

あなたの婚活を応援しています。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。